ヤフオク!

ヤフオクの配送方法を考えてみる!2018年10月16日からどう変わるのか?

投稿日:

ヤフオク!

ヤフーオークションで出品する際に悩むのが、配送方法。

運送業界ではヤマト運輸の賃金未払い問題から始まり、運賃の値上改定の動きが活発化。

私は会社で契約しているゆうパックを便乗して使用していますが、ゆうパックでも価格改定の話が・・・。

出品する側も落札する側も安い・使いやすいが一番。あらためて、配送方法を検証してみました。

(車、家具など特殊な配送は除外しております。)

 

意外と便利な定形外郵便、注意事項あり!

郵便局・ポストから発送できる定形外郵便ですが、意外と大きな物まで発送できます。

注意事項は荷物の補償と追跡ができないことです。高額な商品には使えないですね。

発送できるサイズは、縦+横+厚さ=90cm以内、重さは4kg

90cmってびっくりする方もいると思います。ポストに入りませんので。

ポストに入らない場合は、面倒ですが郵便局に直接持ち込むしかありません。又、受取り側も郵便受に入りませんので、直接の手渡しになります。

不在の場合でも、郵便受けに投函される便利さもポストに入らない大きさは気をつけた方がよいです。

ポストに入る大きさはポストの新しい物と古いものによって投函口の大きさが違います。

新しいタイプのポスト:厚さ 4cm × 横幅29cm

古いタイプのポスト:厚さ 3.4cm × 横幅24cm

料金は規格内と規格外によって異なります。

規格内 長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内

重 量 料 金
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 380円
1kg以内 570円

 

規格外

重 量 料 金
50g以内  200円
100g以内  220円
150g以内  290円
250g以内  340円
500g以内  500円
1kg以内  700円
2kg以内  1020円
4kg以内  1330円

定形外郵便を使うのは軽くてものが使いやすいです。

私が今まで使ったの時は、フィギア(箱がかさばる)・小物類でポストに入らない大きさの物などです。

2kgを超えるとあまり割安感がありません。

ポストに入る大きさならクリックポスト

今までで、宅配便以外では一番使っております。

専用サイトに「Yahoo! JAPAN ID」でログインすると使えます。

「Yahoo! JAPAN ID」と「Yahoo!ウォレット(クレジットカードによる支払い)」 の登録が必要です。

普通にヤフオクを使っている方ならとても便利で、格安です。

発送できるサイズは、

長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm、重さは1kg

料金は全国一律185円

規格に収まる商品なら、重さによっては定形外郵便よりも半額以下で使うことができます。

しかも、追跡サービスが使えます。但し、補償はありません。

ヤフオクで怖いのが、商品が届かない時。めったにそのようなトラブルは無いのですが追跡サービスで荷物の到着を確認できる安心感があります。

今では、クリックポスト用の段ボールも販売されているのでとても便利です。

箱を用意しておけば、プリンターで宛先印刷し、すぐにポストに投函できます。

同じような郵便局サービスで「ゆうパケット」もありますが、実質的にはクリックポストが安いです。

 

匿名配送で使えるゆうパケット(ポスト投函)

最近ヤフオクでクリックポストを使おうとすると変更を迫られるようになりました。

ヤフオクがお勧めするのがクリックポストでは無く「ゆうパケット(おてがる版)」ですが、料金的には出品者と落札者で違います。料金は、

出品者負担 全国一律 175円(税込)

落札者負担 全国一律 210円(税込)

となっております。落札者負担で出品している方が多いと思います。その場合はクリックポストが安くなります。

ただし、最近使う方が増えてきている匿名配送が使えます。相手の住所も自分の住所も記載されていませんので、プライバシーが気になる方にはおすすめです。

発送できる規格は、上記のクリックポストと同じになります。

 

ヤフネコ!パック!2018年10月16日から全国一律料金に

ヤマト運輸とヤフオク!がシステム連携した、商品に合わせて3つの配送サービスがあります。

共通のサービスは

宛名書き不要・配送追跡・全国翌日配送・補償付き

 

クリックポストと同じようなサービス「ネコポス

発送できるサイズは、

角型A4サイズ、厚さ2.5cm、重さは1kg

料金は全国一律205円から10月16日から195円

クリックポストとの違いは3000円の補償がつきます。

 

専用ボックスで送る「宅急便コンパクト

発送できるサイズは、薄型専用BOX:縦24.8cm×横34cm(箱代65円)

発送できるサイズは、専用BOX:縦25cm×横20cm×厚さ5cm(箱代65円)

10月16日から全国一律380円

補償は3万円

 

通常の宅急便がお得な料金で使える「宅急便

こちらは、通常のヤマト運輸の宅急便と同じサイズで発送ですます。

違いは料金。通常版とヤフオク版の違いは、

発送元:東京都 → お届け先:大阪府 で比べると

サイズ 通常の宅急便 ヤフネコ!パック「宅急便」 10月16日から
60サイズ 864円 691円 600円
80サイズ 1080円 896円 700円
100サイズ 1296円 1112円 900円
120サイズ 1512円 1307円 1,000円
140サイズ 1728円 1523円 1,200円

通常の「宅急便」よりはお得になります。クロネコメンバー割りなどを使うよりはこちらが割安です。

詳しい料金はヤフネコ!パック料金表をご覧ください。

 

ゆうパック(おてがる版)も2018年10月16日から全国一律料金に

共通のサービスは

宛名書き不要・配送追跡・おトクな配送料金・店舗受け取り

ヤフネコ!パックでの全国翌日配送はできないようです。

店舗受け取りとは、全国の郵便局・コンビニ・宅配ロッカー「はこぽす」でも荷物が受け取れます。

ゆうパケット(おてがる版)は全国一律205円。補償はありません。

やはりクリックポストの方が安いです。

ゆうパック(おてがる版)の価格は

発送元:東京都 → お届け先:大阪府 で比べると

サイズ ゆうパック(おてがる版) 10月16日より
60サイズ 690円 600円
80サイズ 890円 700円
100サイズ 1110円 900円
120サイズ 1300円 1,000円
140サイズ 1520円 1,200円

ヤフネコ!パック「宅急便」と同価格となります。

全てのサイズが25kgまで発送できます。小さくて重い商品はゆうパック(おてがる版)ですね。

ヤフオクでの発送では、店舗受け取りを指定する方はあまりいないと思いますので、全国翌日配送のヤフネコ!パックが私は使いやすい感じがしました。

 

その他でファミリーマートで送る・受け取ることができる「はこBOON」のサービスがありました、

こちらのサービスは2017年8月31日をもって休止されました。

 

ヤフオクでは、メルカリなどのフリマアプリなどに対抗して今回の10月16日からの大幅価格改正をいたしました。

最近の送料が価格上昇の中、消費者側にとってはとても良い方向性だと思います。

スポンサーリンク





-ヤフオク!
-, , , ,

Copyright© 初心者の私が副業でどこまで稼げるか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.