ヤフオク!

ヤフーボックスで写真を追加掲載

投稿日:

ヤフオク!で出品する商品を細部までアピールしたいけど、写真が3枚までしか掲載できません。

注)2017年10月10日より写真の掲載枚数が10枚登録できるようになっております。ヤフーボックスは無料で使用できるので参考にして頂ければ。

他オークションでは商品説明部分に写真が掲載されているけど・・・。特に高額になりそうな商品は写真を多く使いたいです。

そんな時はヤフーボックスの活用です。出品する人なら入会しているプレミアム会員なら50GBまで無料!

私も結構使っています。また、スマホにアプリの「ヤフーかんたんバックアップ」をインストールしておくと、スマホのバックアップ可能です。

ヤフーボックスはこちら  https://info-box.yahoo.co.jp/index.html

ヤフーボックスはアップロードは簡単ですが、ダウンロードは画像ひとつずつ指定しないといけないので、大量の画像保存には向かないと思います。

 

公開用のフォルダを作成

トップ画面メニューの右側に「マイボックスへ移動」をクリックします。

「マイボックス」下の「フォルダ作成」をクリックし、新しいフォルダーの名前を決めます。ちなみに私は「ヤフオク」って名前にしてます。

作成したフォルダ名左にチェックを入れます。そしてマイボックスメニューの「公開」をクリックします。

ポップアップで公開するがでます。クリックすると公開ページのURLとスライドショーのURLが発行されますが無視します。

これで、公開用のフォルダが完成しました。プライベートな写真などはアップロードしなように気を付けましょう。

公開されていると地球マークみないなものに色がつきます。

 

 

 

写真のアップロードとURLの確認

フォルダに写真をアップロードするのもとても簡単です。

上の画像「ヤフオク」にアップロードするには、「ヤフオク」フォルダを開いて⇧アップロードをクリックし、

+アップロードするファイルを選択で保存されているPCの画像を選択するだけです。

たまに画像の向きが逆さになってアップロードされたり向きがおかしい場合があります。

そのまま使用するとおかしいまま掲載されてしましますので、PCのフォトアプリで画像を回転させてから、再度アップロードすると直ります。

アップロードされた写真をクリックすると公開中のマークが確認できます。

「公開URLを確認」をクリックすると、公開設定のポップアップが出てきます。

公開URLを確認

URLの下の「短縮URLを発行」を押すと短縮されたURLが表示されます。

画像のURLの「http://yahoo.jp/box/~」を選択しマウス右クリックでコピーします。

 

出品商品説明にURLの貼り付け

最後の作業になります。

ヤフーオークションの出品から「説明」部分のHTMLタグ入力を選択し、下のタグを入力し赤部分に貼り付けます。

<img src="http://yahoo.jp/box/●●●●”>

ヤフオク、タグの貼り付け

上の画像は挿入した画像を中央に配置しております。

連続して写真を掲載する場合はタグ<BR>を入力し少し改行しながら入れていると見やすくなると思います。

これでだいぶ商品訴求力がアップするでしょう。

 

スポンサーリンク





-ヤフオク!
-,

Copyright© 初心者の私が副業でどこまで稼げるか , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.